あけましておめでとうございます。旧正月も過ぎ、もうすぐ立春、新しい季節ですね。

皆さまは年末年始いかがお過ごしでしたか?

私は厄年ということで、今年一年無事に過ごせますようにと厄払いに行ってきました。

朝いちばんの参拝は空気も冷たく、背筋がピンとしました。境内で空手の奉納演武もみられて得した気分でした。

そしていよいよ本殿に入っての参拝。本殿でのお参りは七五三以来だったので、とても緊張しましたが、あっという間でした。

2017年1月に地震保険が改定になり、保険料も値上がりしたことをご存知でしょうか?

先日NHKの『あさイチ』やテレビ朝日の「グッド!モーニング」等で地震保険の特集をしていましたので、ご存知の方も多いかもしれません。

 

一度ブログでご紹介したかと思いますが、地震保険の保険料(掛け金)は全国平均で5.1%値上がりしました。

一部で下がっている地域もありますが、石川県の耐火住宅で4.6%、木造住宅では7.5%の値上がりです。

値上げは今後2回(2019年、2021年)されることが決まっており、最終的な引き上げ幅は全国平均で19%と見込まれています。

今回値上げされた地域は、今後2回の値上げでも上がる可能性が高いとされています。

ただ保険料が上がるわけではなく、損害区分が改定され(現:半損→新:小半損/大半損)、被害の大きさによって被災されたときに受け取れる額が大きくなることもあります。

 

保険料を抑えたい方は、値上げになる地域では契約期間を長期に延ばすことがおすすめです!

地震保険は1年単位で契約でき、最長5年契約ができます。契約期間中に地震保険料の値上がりがあっても、契約期間中の保険料は契約時と変わりません。

現在一年契約されている方は、3年契約~5年契約でご契約いただくと、保険料も割安になります。

支払い方法も一括払いだけではなく、1年払いや、12か月払いももちろんご案内できます。

 

皆さまの大事な家族を守るため、大切な資産を守るため、今一度ご検討ください。

ご来店でもお電話でも、いつでもほりばほけんまでご相談ください。