春一番が吹き、もうすぐ春がやってきそうですね。

 

昨年末からの、風、雪、雷でご自宅に被害はございませんでしたか?

いま一度お家をぐるりと一回りして点検してみてください。

ご自宅の保険にてお支払いが可能な損害かもしれませんので、気軽にお問い合わせください。

 

 

 

今回は長期契約で火災保険にご加入いただいていらっしゃるお客様に対してメリットになる情報提供かなと思います。

昨年10月に保険料の改定があり、石川県ではご自宅の火災保険料率が下がり、火災保険のお支払いがお安くなる可能性があります。

思った通りの補償になっているか、重複している保証がないか確認もかねて気になるところがあれば、見直しなどいつでもお声がけください。

 

また、地震に備える地震保険も20171月に石川県の木造住宅では+7.5%の値上げをする予定です。

損害区分は2017年の地震保険料改定に伴い、3段階から4段階に変更されることが決まっています。

変更点は「半損」を保険金額が60%支払われる「大半損」と、30%支払われる「小半損」に分けるというもので、

支払い基準が細かくなったためより損害額に見合った保険金支払いが行われることになるかと思います。

 

東日本大震災から5年、この記事をきっかけに、ご家族の皆様と「防災」と「補償」について改めてお話しいただける時間になれば幸いです。