『エコカー減税』が注目されていますね。皆さまもラジオやテレビCMで毎日のように耳にしているのではないでしょうか。 でもエコカー減税って?どのように減税されるの? まずは、エコカー減税を理解するための、自動車にかかる税金について再確認しましょう!   自動車を取得・維持するための固有の税金は、大きく分けて3種類あります。

  1. 購入時にかかる「自動車取得税」
  2. 購入時と車検時にかかる「自動車重量税」
  3. 毎年かかる「自動車税」「軽自動車税」

エコカー減税とは国土交通省が定める排出ガスと燃費の基準値をクリアした環境性能に優れたクルマに対する税金の優遇制度で、 上記3つのうち、1.自動車取得税、2.自動車重量税に関係します。

1.自動車取得税 ・特に環境性能に優れた自動車の新規取得時における自動車取得税が「非課税(免税)」されます。 ・低燃費・低排出ガス認定車の新規取得における自動車税が「軽減」、中古車は「控除」されます。

2.自動車重量税 ・特に環境性能に優れた自動車の対象期間中の初回の新車新規検査と2回目車検に係る自動車重量税が「免税」されます ・低燃費・低排出ガス認定車の新規取得における新車新規検査に係る自動車重量税が「軽減」されます

また、自動車グリーン税制により、翌年度の「3.自動車税」も減税されます。

 

つまり、環境に配慮した自動車を買うと税金が軽減されるという制度です。

自動車販売会社の広告などで「エコカー減税対応で○○万円値引き」と 新車を買うと割引になるように聞こえますが、

実は・・・ 自動車を取得するとき、車検のときに優遇されるということですね。

  1. の自動車税の減税は、平成28年3月31日までに新規に登録されるクルマに対しての減税なので、すでに登録されているクルマには適用されません。
  2.  の自動車重量税については、平成27年5月1日~平成29年4月30日の間に継続車検を受ける環境負荷の小さい自動車※(軽自動車を含む)であれば、期間内の初回車検時と次回継続車検時(1回のみ)に、軽減が受けられます。

なーんだ。古い車に乗っている私には関係ないのね。 と思われた方には、「自動車重量税の引き上げ」のお話も読んでいただければと思います。   詳しくお知りになりたい方はお問い合わせください。